刊行物のご案内

「早わかり ベトナムビジネス」(第2版)

2008年10月発行、A5判、273頁
定価1,944円、送料360円

●お申し込みはこちらの申込用紙をご利用下さい。[PDF形式] [Word形式]


>>目次

第1章 ベトナムを知るための20のキーワード (1) ベトナム人気  (2) 投資環境   (3) 外国投資法  (4) 経済成長  (5) 消費者物価  (6) インフレ抑制政策  (7) ドイモイ  (8) ベトナム社会主義  (9) 中国との差異  (10) 労使関係  (11) 中越貿易  (12) シンガポール関係  (13) IT産業  (14) 食糧の安全保障  (15) 工業団地  (16) 日越共同イニシアティブ  (17) 人材交流  (18) ベトナム人材受け入れ  (19) 越僑  (20) ベトナム人気質 第2章 ベトナムの基礎知識 1 ベトナム社会の概要  ●【国家概要】  ●【国土と行政区画】  ●【ベトナムの人口】  ●【ベトナムの気候】  ●【国家予算】  ●【カントリーリスク】 2 ベトナム経済の概要  ●【ベトナム経済の特徴】  ●【経済成長率】  ●【生産品の特徴】  ●【インフレ率】  ●【失業率】  ●【越僑パワー】 第3章 外国投資の歩みと成功例  ●【第2次投資ブーム】  ●【外国投資の歩み(1) 黎明期(1988〜1992年)】  ●【外国投資の歩み(2) 混迷期(1992〜1998年)】  ●【外国投資の歩み(3) 休息期(1998〜2001年)】  ●【外国投資の歩み(4) 助走期と離陸期(2001年以降)】  ●【4つの投資要因】  ●【失敗事例:4つの戒め】  ●【3つの投資判断基準】 第4章 投資動向と投資環境  ●【新規投資】  ●【国別投資】  ●【業種別投資】  ●【地域別投資】  ●【日本からの投資状況】  ●【外国投資の準拠法】  ●【ベトナムの税制】  ●【日系の工業団地】 第5章 ベトナムの貿易  ●【貿易取引の推移】    ●【貿易品目】  ●【貿易相手国】  ●【対日貿易】  ●【貿易取引の将来像】 第6章 注目されている2つの産業 1 不動産業 2 証券業 第7章 ベトナムの労働環境  ●【労働事情】  ●【労働賃金】  ●【教育制度と教育水準】  ●【労働技能向上政策】  ●【労働輸出】 第8章 日本企業の進出事例  ●【事例 1】 ローツェ・ロボテック(ローツェ)  ●【事例 2】 マブチモーター・ベトナム(マブチモーター)  ●【事例 3】 エースコック・ベトナム(エースコック)  ●【事例 4】 電通ベトナム(電通)  ●【事例 5】 ビナ共栄スティール(共栄製鋼)  ●【事例 6】 DAIKU(アイ電子工業)  ●【事例 7】 フジ・インパルス・ベトナム(富士インパルス)  ●【事例 8】 エムテックス・ベトナム(エムテックスマツムラ)  ●【事例 9】 ドラゴン・ロジスティクス(住友商事/鈴与)  ●【事例10】 ギソンセメント(エヌエムセメント) ■ 参考資料 ■  1 ベトナムの閣僚・共産党政治局員・中央委員名簿  2 証券取引所上場企業のリスト  3 共通投資法

●<<刊行物一覧へ